コラーゲン注射の種類と特徴

ヒアルロン酸よりおすすめ

ヒアルロン酸よりおすすめ / 施術にかかるトータルの費用が最小限で済む / 即効性のある施術

顔の見た目年齢に大きく影響する美容トラブルとして、額ジワや目の下のたるみジワなどが挙げられます。
たった一本のシワが生じるだけでも、顔の印象は大きく変化してしまうのです。
肌に潤いが不足し細かなシワが生じてしまう原因の一つとして、コラーゲン不足が挙げられます。
肌内部に保水性を保ち、弾力性を向上する天然の美容成分が加齢と共に減少していった結果、シワという形で現れてしまうのです。
表面的な乾燥によってもたらされるトラブルは、美容液等を使用した保湿ケアでも緩和することができます。
ヒアルロン酸等が配合された高保湿化粧品を愛用しているという方も多いでしょう。
しかしシワの根本的な原因は、表皮ではなく真皮にあるといわれています。
化粧品に含まれている保湿成分は角質層までしか浸透することができないため、その奥にある真皮に潤いを与えることはできないのです。
真皮の潤い不足からくる加齢サインを改善したい、そんな場合に最適な美容施術として注入法が挙げられます。
もともと美容施術として行われてきた注入法では、動物由来の成分を使用するのが一般的でした。
仔牛の皮膚から抽出した成分からアレルギー反応物質を除去し、人用の製剤として開発していたのです。
その後ヒアルロン酸による注入法が誕生すると、動物由来成分を用いるコラーゲン注射はあまり利用されなくなっていきました。
身体への馴染みやすさや効果の持続性といった点で、ヒアルロン酸の方が優れていると評価されるようになったのです。
しかし今、新しい製剤としてヒト由来の成分が注目を集めるようになり、ふたたびコラーゲン注射の人気が高まっています。
ヒト由来の成分を使用したベビーコラーゲン注射は、身体への親和性が高くアレルギーのリスクが低いという特徴を持っています。
ヒアルロン酸よりもさらに馴染みやすく、ナチュラルな仕上がりを実現できるのが魅力です。